« 2月と3月に観た映画 | トップページ | メニューバーとツールバーは1本に »

2007/04/10

目次の英字が全部大文字に

日頃Wordで数十ページ以上の文書を作成することが多いので、Wordの目次作成機能は、欠かせない機能のひとつだ。

本文中の章や節のタイトルの箇所の書式に、見出しのスタイルと設定しておくと、[挿入]メニューの[参照]→[索引と目次]から、目次を自動的に作成できる。作成した目次に対して、フォントなどの書式設定も可能だ。あまりやらないけど、目次の文字列の編集もできる。

今日もいつもの手順で、目次作成・・・ところが、章や節タイトルに入っている「Web」が、全部大文字に変わっている。それも、「Web」の小文字の部分が「W」より小さなサイズの大文字。その部分を削除して入力し直しても、元の大文字状態になってしまう。

??? Wordの不具合だとは思ったが、とりあえず目次の書式設定を見てみることにした。目次に対するスタイルの設定は、どうも[書式]メニューの[スタイルと書式]からは確認できないのだが、本当のところはどうなのだろう。私はいつも、目次を作成するときと同様に、、[挿入]メニューの[参照]→[索引と目次]で表示されるダイアログの[変更]ボタンをクリックして、目次のスタイルを設定している。

その手順で見てみたら、目次1や目次2のスタイルのフォント設定で、「小型大文字」(こんな設定があったとは!)にチェックが入っていた。それぞれチェックをはずすと、本文と同様に、目次も「Web」になった。(他に、「すべて大文字」という設定もあった)

目次の書式設定のデフォルトで、何故こんなフォント設定になっているのか、不思議で仕方が無い。通常は、本文中のタイトルと同じ文字列で目次を作成すると思うのだが。

ともあれ、思うように目次ができて、「困ったちゃん」Wordをちょっと手懐けたような気もして、本日業務終了。(^^ゞ


|

« 2月と3月に観た映画 | トップページ | メニューバーとツールバーは1本に »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20052/65846722

この記事へのトラックバック一覧です: 目次の英字が全部大文字に:

« 2月と3月に観た映画 | トップページ | メニューバーとツールバーは1本に »