« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007/10/30

壬生菜の味噌マヨサラダ

壬生菜をザクザク切って、味噌入りマヨネーズで和えるだけ。
味噌を入れ過ぎると塩辛くなるので、少なめに。

最近、水菜より壬生菜を使うことが多い。口当たりが柔らかで、水菜より味があるように思う。

サラダやパスタのトッピングなど、水菜を生で使うのは一般的になってきているが、、見た目ばかり重視せずに、短めに切って欲しいと思う。パリッと水切りした水菜の茎で、口の中を痛めそうになったことがあるのは、私だけだろうか。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/15

作成されてから1日経過したパスワード

いつもはサーバー側でいっぺんに変更してしまうパスワード。先日、1台だけ、導入しているシステムの事情から、、クライアント側で元のパスワードに戻して、また新しいパスワードを設定する必要があった。そのときに出た、長々としたメッセージ。

「パスワードは少なくとも7文字必要です。パスワードは0個前までのパスワードと同じものは使えません。また、作成されてから1日経過したパスワードである必要があります。違うパスワードを入力してください。両方のテキストボックスに、要件を満たすパスワードを入力してください」

7文字必要・・・8文字だからOK。
0個前まで?・・・たぶんOK。(^^;
作成されてから1日経過?・・・???

う~む。・・・モニタの前でフリーズしたσ(^^;)
新しいパスワードを決めたのは数日前だし、パスワード変更予約なんてあったっけ?・・・と、しばらく思考がウロウロした後、ようやくこのメッセージは、アカウントポリシーの設定値の表示だということに思いが至った。
「作成されてから1日経過」=「パスワードの変更禁止期間:1日」 だ。(^^;

「作成されてから」じゃなくて「変更されてから」なら、まだ分かったのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/05

街のあかり他

この3ヶ月、とはいっても見に行けたのは、7月と8月だけ。9月はとうとう1度も映画館に行けなかった。
観たのは、
 ・モーツァルトとクジラ
 ・ブラックブック
 ・華麗なる恋の舞台で
 ・マリー・アントワネット
 ・カンバーセーションズ
 ・善き人のためのソナタ
 ・街のあかり
 ・殯(もがり)の森

下の2本は、渋谷のユーロスペースで。他は例によって飯田橋ギンレイホール。

アキ・カウリスマキ監督の「街のあかり」は、「浮雲」「過去のない男」に続く敗者三部作完結篇といわれるもの。主人公の身の上は、全2作よりもいっそう孤独で惨めだ。そして訪れる希望の気配も、ずっと微か。

見終わった直後は、「え、これだけ?」といった物足りなさを感じた。よく連続ドラマなんかの最終回で感じるのと同じようなものだ。たぶん、前の2作から私が勝手に描いていたイメージと、実際の作品にずれがあったせいだろう。

だが後になって、いくつかのシーンが、仄かなあかりのように浮かび上がってくる。不思議な映画だ。また観たいと思う。

ストレートにインパクトがあったのは、「ブラックブック」。「善き人のためのソナタ」も心に残る作品だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »