« 今年になってから観た映画 | トップページ | Vistaでは圧縮フォルダにパスワード設定ができないので »

2008/05/13

キャベツ焼き

新キャベツの外側の葉、下のほうは柔らかそうだが、上半分はかなりごわっとしている。捨てるにはもったいないが、さすがに生では食べにくいし、煮たり炒めてもイマイチ・・・と眺めているうちに、高松に出張したときに食べた、キャベツのかき揚げを思い出した。

だが、揚げ物は後の油の処理がめんどくさい・・・というわけで、前にフキノトウで作ったのと同じように、お好み焼き風に焼いてみた。

キャベツの葉は、粗めの千切りにしたのをさらに刻んで、粗みじん切りという感じ。粉はかなりゆるめに溶いて、ぎりぎりキャベツのつなぎとなるくらいの量。塩少々。それに刻んだキャベツを混ぜ込む。

フライパンに多めの油を入れ、少し厚めに広げて、弱火でじっくりこんがり焼いてみた。途中ひっくり返してフライパンに押し付けるようにして。気になる筋っぽさもなく、キャベツの甘みもあって、なかなかいい具合に出来上がった。

焼きたてを、塩で、醤油で、ソースで。あ!マヨネーズで、を忘れた。(^^;

|

« 今年になってから観た映画 | トップページ | Vistaでは圧縮フォルダにパスワード設定ができないので »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャベツ焼き:

« 今年になってから観た映画 | トップページ | Vistaでは圧縮フォルダにパスワード設定ができないので »