« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008/11/30

新聞を取らなくなってから

新聞の購読を止めてから、1年になる。最初の数日は、何か物足りないような気がしたが、すぐに新聞の届かない朝に慣れてしまった。

大学進学を機に親元を離れ、ひとり暮らしを始めたときから、ずっと同じ新聞を購読してきた。就職、引越し、結婚、転職・・・生活のステージに変化があっても、届いたばかりの新聞を開くことから一日が始まる習慣は、長い間変わらなかった。だから、休刊日は嫌いだった。

いつ頃からだろうか。朝、新聞を開かないまま出かけることが多くなったのは。朝起きて、まずPCのスイッチを入れるようになった。メールのチェック、いくつかのニュースサイトの巡回、それに数年前からブログ更新が加わった。・・・新聞を読む時間はなかなか取れない。夜も同じように過ぎてしまう。

家人も同様のようで、読まれないまま週末を迎える新聞が積み上がるようになった。それで、しばらく迷った後、取るのを止めることにした。

止めた翌朝、新聞が届いた。「新聞が無いとご不自由ではないかと思い、今朝だけお届けします」という添え書きとともに。その言葉にちょっと心動かされたが、結局再購読しないまま、いつしか新聞が来ない朝が当たり前になり、1年が過ぎてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »