« 2011 4月~6月に観た映画 | トップページ | 豆腐+マヨネーズ+・・・ »

2011/09/02

キバナコスモスの「野性美」

車内の吊り広告。一面のキバナコスモスの回りを高層ビルが囲む。それに添えられたコピーに「野性美」という言葉があった。
しかし、どう見ても、「野性」というより人工的な景色。

不思議な気がして調べてみたら、キバナコスモスの花言葉が「野性美」だった。原産地はメキシコあたりで、そこではぴったりの花言葉なんだろう。丈夫で、痩せた土壌でも育つらしいから、その「野性」を発揮して、日本でも勢力を広げる可能性大だと思う。

キバナコスモスの花は特に好きでも嫌いでもないが、一面に咲き広がっている景色は、ちょっと暑苦しい気がする。それよりも、普通のコスモスの、白やピンクの濃淡の花が混じって咲いているほうがいい。

そもそも、単一の植物を広範囲に植えることには抵抗を感じる。
作物の場合は仕方がないと思うが、ただ人寄せ目的だけで、多様な生き物を排除した「一面の○○」を作るのはやめてほしい。いっとき「すごい!」と思っても、そのときだけ。同じ景色はすぐ飽きる。

|

« 2011 4月~6月に観た映画 | トップページ | 豆腐+マヨネーズ+・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キバナコスモスの「野性美」:

« 2011 4月~6月に観た映画 | トップページ | 豆腐+マヨネーズ+・・・ »